【目のクマの種類や目元ケア】目元には特別なケアが必要な理由

スキンケア
スポンサーリンク

 

若い頃は気にならなかったのに年齢とともに普通のケアをしても目元の乾燥が気になることが増えました。

さっぱりしたスキンケアを使いたい夏も目元だけ乾燥してしまうことも。

目元には目元のケアが必要な理由を紹介します!

 

スポンサーリンク

目元のクマの悩み

 

私は目の下のクマの悩みがあり、コンシーラーが必要なくらい。

目元のクマの悩みを持っている人は多いですし、年齢とともに乾燥が気になったり、目元のシワが気になったりと目元の悩みは増えていきます。

 

目の下にできるクマについて紹介していきます!

 

目元のクマの種類

 

クマでも種類があります!

 

青いクマの場合は睡眠不足やストレス。

眼球疲労やドライアイもうっ血の原因となります!

 

茶色いクマの場合はシミやくすみ

メラニン色素が透けたもの。

 

黒ずんだクマの場合は青いクマと茶色いクマになります。

 

目元の皮膚は薄く、丁寧な保湿が大切になります。

皮膚が薄いのでその点に気を付けてやさしくケアすることが大事!

 

目元のケア方法

目元のケアは優しくしてあげることが大事。

特別なケアをしてあげることがおすすめです!

目元のケア方法について紹介します★

 

①こすらないようにする

メイクを落とす時アイメイクが濃いとゴシゴシしたくなりますよね。

目元のメイクはできるだけ優しく落とし、こすらずに優しく洗うことが大切!

目元以外も優しく洗うことが大事ですし、摩擦で肌を傷めないように注意も必要ですが、それ以上に目元は優しくケアしてあげてください。

 

②目を休ませてあげる

 

スマホやパソコン、テレビなど長時間見ている人は多いはず。

私自身長い時間パソコンに向かうことが多いです。

目元が疲れてくるとしょぼしょぼしてきたり、いずくなったり、かすんだりしますよね。

時々目を閉じて休んだり、意識的に目を休ませてあげることも大切。

温めるのも良いのでホットアイマスクなど活用してもいいと思います♡

 

お風呂に入ったとき、お湯で温まった手のひらを目元においておくだけで目元があたたまるのでお風呂の際に試してみてください★

 

③目元用のスキンケアを使う

 

皮膚が薄い目元は優しくケアする必要がありますし、目元の乾燥が気になりがちな人も多いと思います。

スキンケアをきちんとしているけれど目元だけ乾燥を感じてしまうことありますよね。

目元には目元に特化したケア用品が販売されています。

 

アイクリームなど利用して目元をケアすることで乾燥から守ることができますし、目元用に成分も配合されているため気になる悩みへのアプローチが可能です

 

④紫外線や乾燥から目元も守る

 

日焼け止めを塗る際は目の周りにもきちんと塗ってください。

目元の皮膚は薄いためデリケート

潤いを蓄えておくことが難しい場所なため乾燥や紫外線ダメージを受けやすい…。

そして目元は常に動いているため負担も大きいですよね。

目元に特別なケアをしてあげることは年齢とともにさらに大切になっていきます。

 

目元に特別なケアをすることがおすすめ

 

顔全体と同じケアをしても目元は皮膚が薄いので乾燥してしまうこともあります。

そして目元の悩みを抱えている人は多く、目元のケアはとても重要

早いうちから目元のケアをしていくことがおすすめです!

 

アイクリームなど目元用のケアをすることはもちろん、温めてあげたり特別なケアをしてあげるこおが大事。

寝ている時間以外で目を休ませている時間はなかなかないですよね。

意識的に目を休ませてあげないとなかなか難しいと思います。

スマホやパソコンの時間を減らしたり目を休ませる工夫をしてあげることがおすすめです。

 

まとめ

 

目元のケアについて紹介しました!

目は良く使う場所であり、皮膚が薄く潤いを蓄えることが難しい場所。

保湿やケアなどしっかり行うことが大切な場所です★

しっかりケアしてあげてください!

タイトルとURLをコピーしました